樽生とは

樽さんがバンド組んだってきいたけど、「樽生」ってそもそもどんなバンドなの?

最近そんなお問い合わせが増えてきたので改めてこの「なんとなくオフィシャルサイト」をみてみたんですが。
あれ…樽生の紹介ページがない…
というわけで作りましたよ!

樽生って?

声優「新垣樽助」と、ロックバンドA-SIDEのボーカル「Issyo」が「趣味で」やりはじめた音楽ユニット、それが「樽生」。
結成のきっかけは「なんとなく」です。
このサイトの「樽生history」にそこらへんなんとなくかいてありますよ!
「樽生」の樽は樽さんの「樽」。
「樽生」生はIssyoの「生」(漢字で一生って名前なんすよ。本名っすよ)。
このユニットで最初につくった「樽生のテーマ」の歌詞にこんな一節があるんですが、まさしくこんな感じでゆるーく命名されたのです。

「アタマ」と「オシリ」とって そんなんでいいじゃん
カタカナとかはなんかちょっと違う

樽生の曲をまだ聴いたことがない!そんな方はぜひ試聴コーナーで聴いてみて!
ここで試聴できますよー

ユニット?バンド?

最初はほんとに樽さんと俺の二人ではじめたんですが、なんていうの?バンドがやりたくなったわけ。
で、俺が組んでる「A-SIDE」のメンバーに一緒にやろうぜ!って声かけたという次第。
なので、例えば「行商ツアー」みたいに二人だけでやるときもあれば、フルバンドでやるときもある、そこらへんもゆるやかな感じなんですよ。

メンバー紹介

vocal : 新垣樽助

樽生の樽の方。
「歌」ではなく「唄」、メロディに確かにアツい魂が乗っかってるんすよね。
俺もボーカリストとして結構長い間やってきたけど、この「樽生」の出会いでものすごいたくさんの気付きがあって成長できたなあと思ってるんすよ!
樽さんとの出会いに感謝、樽生との出会いに感謝、そして樽生を応援してくれてるみんなに感謝!


Vocal & Acoustic Guitar : Issyo

樽生の生の方。
(^ω^)おれっす
A-SIDEってバンドではボーカル・ギターやってます。デビューしててタイアップとかもとったんすよ!売れなかったけど…
関智一さんのオリジナルアルバム「遊心」楽曲提供、優希比呂さんとのユニット「PFM2」でデビュー、そしてA-SIDEでもメジャーリリースって感じっす!よろしくっす!


Bass : ミズカミレイ

樽生を支える圧倒的なグルーブと音圧。
ライブ中に背中をぐんぐん押してくれるのがすごく心地よい!

ライブの演出からアレンジ全般も担ってくれているのです。
頼りきってます。あざっす!


Drums : mika

パキっとしたリズムに力強いサウンド。
俺はミカリンのドラムすげえ好きなんだよなあ。
こう背筋がビシっとする感じがする。
真っ直ぐな音が俺たち全員をガッチリまとめてくれてるんすよね。
そしてかわいい(かわいい)


Perc : うぇいこ♪

うぇいきーのパーカッションはサウンドがパーっと華やかになってめっちゃ楽しいんすよね!
ウキウキしてくるっていうのかな。
自然と体が動くサウンドの源はここにあるんすよね。
バンドサウンドに拡がりをもたらしてくれる唯一無二の存在っすよね。


Guitar : ごぢ兄

樽生サウンドの爽やかさはごぢ兄のギターがあるから!
きいてもらったらわかるけど、繊細でもあり大胆でもあり、クリアな中にもぐっと迫ってくる音。
あれっすね、俺音楽あんまり詳しくないんでうまく説明できないんですけどとにかくかっこいいってことっす!

あ、リハでいっつもパン食ってます。


Magic : zacky

「樽生ではザッキーと呼ばれてます!」
樽生ライブでこんなMCをすると「ザッキー!」という声援がたくさん聞こえてきて嫉妬。

バンドにマジシャンがいる、そんな不思議なバンド。
音楽とマジックの融合、そんなチャレンジもうちのバンドは見ものなんですよ!
ライブにきたらすげえやつ観れるよ!来て!

ここまで読んでくれてありがとう!

TOPページでもご案内してますけど、樽生のCD「新しい唄」の通販や「樽生スタンプ」の販売、そして樽生TシャツをユニクロさんのUT me!で販売してますよ!
みんなで樽生Tシャツきてライブにきてくれたら俺たちがすごくよろこびます。
会場でみんなとワイワイできる日をまってるんだから!

「新しい唄」
試聴コーナーはこちら
通販についてのご説明はこちら

樽生スタンプ発売中!
ご購入はこちら

樽生TシャツがユニクロのUT me!で購入できます!
購入ページはこちら